馬券の買い方研究室

ベストな馬券の買い方は、レースによって異なります。プラスになる馬券の買い方を皆さまの力をお借りしながら研究していきます。

中京記念

先週の函館記念に引き続き夏のG3ハンデ戦。距離変更前が含まれている過去10年も合わせて1番人気の馬券圏内率が10%というレース。 1-3人気の内二頭以上が馬券圏内の確率はなんと0%です。 そりゃ確率的にはいつか固くおさまりますが、今年も荒れることを願わざ…

バットを短く持つように…

自分のフォームをいい加減に定めたい。 ツイッターでフォローさせてもらっている優秀なフォロイーの皆様たちは毎週のように結果を残している。 「型」ができているからだと思う。 とはいえ、向き不向きはある。 例えばスーパーケリーフォームのような大技は…

巨人の肩の上に乗る

これまではさまざまなフォームについて取り扱ってきた。 自らフォームを生み出せない凡才は、その者たちの後を追うしかできない。 彼らの思考をトレースしようと試み、自分の理論と融合させ、的中に一歩でも近づけたい。 約15時間後には七夕賞が行われる。そ…

春はあけぼの、では夏は?

やうやうしろくなりゆく山ぎは、すこしあかりて、紫だちたる雲のほそくたなびきたる。 夏は田端。 いいたいことはこれだけです。 夏競馬で当てられる気がしない。 ダビフレでの五頭予想は続けていきますが。 しかし七夕賞もプロキオンもなんだかんだで買って…

デムルメが一緒に重賞に出たときの成績【上半期まとめ】

以前の記事(下記参照)でアップしたルメールとデムーロが一緒に重賞に出た場合の成績の最新版をアップします。 bakennokaikata.hatenablog.com 上半期は24Rの重賞で一緒に出ています(カウント対象は中央重賞のみ)。 そのうち彼らが一緒に馬券になったのは2R…

宝塚記念/上半期備忘録

宝塚記念 宝塚記念は見ごたえのあるレースでした。まさかの福永シュヴァルグランの逃げ、デムーロサトノクラウンの駆け引き、淀みないペースを前で受け、4着に粘ったルメールシャケトラ、内を突いて2着に持ってきたノリさんゴールドアクター。 キタサンブラ…

【第3回】判治フォーム

判治さんという方が考案したフォームで、馬連のフォーメーション買いです。 AB-ABCDE このような買い方ですね。 軸は基本的に二頭で、片方は本命サイド、片方が穴サイドが望ましいとされているようです。 利点は、的中率と回収率の両方をある程度期待できそ…

エプソムカップを考える。その1

東京競馬場での連続G1も終わり、宝塚記念までやや落ち着く感じでありましょうか。 しかし新馬戦も始まり、若駒に興味がある方や夏競馬が得意な方にとってはいい季節がやってきましたね。 夏競馬は苦手すぎるので、毎週だらだら買わずにいかに見していくか、…

【日本ダービー】母父シンボリクリスエスをどう考えるか?【東京優駿】

いよいよ今年もダービーデーがやってまいりました。 メンバーは昨年に比べると落ちるかもしれませんが、ダービーのワクワク感は毎年格別なものがありますね。 そして今年は1番人気が4倍代(投稿時点)と、混戦です。馬券的な妙味もありそうです。 この時点で1…

【第2回】どじんフォーム

競馬は難しい。予想が良くても買い方が悪ければ、最悪外れてしまう。予想の山と、買い方の山、二つの山を極めないといけない。 だから、競馬は面白い。 第2回はどじんフォームを扱います。 最近は美容ツイートでバズっていた、どじんさんが使っているフォー…

【寄り道①】デムルメ同居せずは本当なのか!?

「デムーロとルメールが一緒に馬券になることはあまりない」という説があります。 フォローしている競馬クラスタの方が言っていたり、某掲示板でたまに見かけたりします。 肌感覚では、合っていると思いました。 しかし、調べてみないと正確な数字はわかりま…

【第1回】ケリーフォーム

Twitterで馬券クラスタをフォローしていくうちに、ある特定の条件で馬券を買うことが「フォーム」と呼ばれていることがわかりました。 ここから数回は感銘を受けたり参考にしているフォーム(ご存知の方も多そうですが)を紹介し、メリット、デメリットを考…

【第0回】ごあいさつ

おはよう。こんにちは。こんばんは。 いつみてるかわからないから、あいさつぜんぶ。 これは、私が3年前のある時期急激にハマったyoutuberコトリッチさんの 動画内でのあいさつです。ちなみにコトリッチさんはまたの名(昔の名前?)を“古都ひかる”といいま…